言わせてみてぇもんだ

buridc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 13日

言わせてみてぇもんだ

リーグ戦お疲れ様でした。

半年ぐらい前にSDに入り、ずっとパスサッカーを頑張ってきたつもりですが、

僕は、結果が全てだと思っていますし、優勝できなかったのは、やはり完成度が低かった・実力が足りなかったに過ぎないですね。

結果が出なかった以上、「パスサッカー(笑)」なんて言われても仕方ないかな。

ただ、「(ロスタイムを除いて)GKからの放り込みは一切なし」という、試みは結構大変だったし、

そこそこ頑張ったんじゃないかと思う。まー、リーグ戦では数回放り込んでましたけど。

でも、放り込みを縛ると、後はインターセプトしてのカウンターからの得点に頼りっぱなしだったのは事実。

綺麗に繋がったことは結構あって楽しかったけど、

実際に、点を取れたのは、1試合に1回あるかないかだったと思う。



ところで、自分なりに「DCでパスサッカーは可能か」を考えてみると、

まず第一に、チーム全員が「パスサッカーをやりたい」っていう意識がないと無理だと思う。

ここが統制できてないと、まず「意識の統一」にかなりの時間をかけることになる。

あとは二つ目に、メンバー全員が、週3,4日DCやれるぐらいのアク率があるか、

もしくは、アク率低くても類稀なる向上心を持っているか、

あとは、才能があるか、のどれかが必要だと思います。

この二つが完全に揃えばリーグ優勝も狙えると思いますけど、

一つ目の意識の統一ってのがやっぱ大変ですね。



話変わりまして、リアルで本気で取り組みたいことが見つかったので、

今回のリーグを節目に、チームを抜け、しばらく本格的にやるのを辞めようと思います。

モチベーションが上がったら、もしかしたらまたチームに戻るかもしれません。

自分は、自尊心が高く虚栄心があり負けず嫌いだったので、

多くの方を不快な思いにさせてしまったことが多々あったと思います。

また、チームの和よりも、オナニープレイを優先していたことも多かったんじゃないかと。

そんなこんなで扱いづらいFWだったと思いますが、

こんな自分を使っていただいたチームの方々、ありがとうございました。楽しかったです。



最後に、自分なんかが偉そうに言うのもあれですが、

自分なりのDCの上達法は、「このポジションでDCで一番うまい選手になってやる」という気持ちを持てるか、これだけです。

この気持ちを持つためには、まず自分を大好きになる必要があるので、

オナニープレイを助長してしまうかもしれません。もし、その自信に実力が伴ってなければ、まー叩かれます。

ですが、叩かれたことに対していちいち歯向かうのではなく、

腕を上げることで相手を黙らせることが出来れば、かっこいいのではないかと。

なんか、前々回書いた日記と若干矛盾する考え方ですが、要はバランスだと思います。
[PR]

by buriDC | 2008-04-13 12:24


<< あとがき      もっと楽しく.DC2! >>