言わせてみてぇもんだ

buridc.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 19日

あとがき

なんか前回の日記読み返してみたら、SDはつまらなかったみたいな書き方になってるのに気付きました(;・∀・)

もちろん、そんなことはないです。勘違いしてしまうような書き方でした。すいません。

自分は、だいぶ前から「適当にやっても勝ててしまう」放り込みに飽きてまして、

自分自身が放り込みサッカーばりばりでやってた頃も、

GKからのパント1本、もしくは、パントからの1パスで点が取れてしまうのが好きじゃありませんでした。

そして、だんだんとDCに飽きかけてたころにSD様から声をかけて頂きまして、実際のところ、かなり楽しかったです。

「このチームなら、やりたかったことができるかもしれない」

そういう風に思ってました。

キャプテンのBrescianoさんも常識のあるいい方で、自分を含め負けず嫌いな選手がいっぱいいる中、

よくまとめられるなー、と尊敬してました。

前回のリーグで問題点もいくつか見えてきたと思うし、SDはまだまだ成長すると思います。

いつかSDがリーグで優勝できることを心からお待ちしています。



あと、これから時間が取れたときは配信しながらDCをやってみようと思います。

コツとか、何か聞いてくだされば、微力ながらもお力になれるかと思います。


>非公開コメント様
こちらこそありがとうございました。
僕も楽しかったです。
[PR]

# by buriDC | 2008-04-19 11:10
2008年 04月 13日

言わせてみてぇもんだ

リーグ戦お疲れ様でした。

半年ぐらい前にSDに入り、ずっとパスサッカーを頑張ってきたつもりですが、

僕は、結果が全てだと思っていますし、優勝できなかったのは、やはり完成度が低かった・実力が足りなかったに過ぎないですね。

結果が出なかった以上、「パスサッカー(笑)」なんて言われても仕方ないかな。

ただ、「(ロスタイムを除いて)GKからの放り込みは一切なし」という、試みは結構大変だったし、

そこそこ頑張ったんじゃないかと思う。まー、リーグ戦では数回放り込んでましたけど。

でも、放り込みを縛ると、後はインターセプトしてのカウンターからの得点に頼りっぱなしだったのは事実。

綺麗に繋がったことは結構あって楽しかったけど、

実際に、点を取れたのは、1試合に1回あるかないかだったと思う。



ところで、自分なりに「DCでパスサッカーは可能か」を考えてみると、

まず第一に、チーム全員が「パスサッカーをやりたい」っていう意識がないと無理だと思う。

ここが統制できてないと、まず「意識の統一」にかなりの時間をかけることになる。

あとは二つ目に、メンバー全員が、週3,4日DCやれるぐらいのアク率があるか、

もしくは、アク率低くても類稀なる向上心を持っているか、

あとは、才能があるか、のどれかが必要だと思います。

この二つが完全に揃えばリーグ優勝も狙えると思いますけど、

一つ目の意識の統一ってのがやっぱ大変ですね。



話変わりまして、リアルで本気で取り組みたいことが見つかったので、

今回のリーグを節目に、チームを抜け、しばらく本格的にやるのを辞めようと思います。

モチベーションが上がったら、もしかしたらまたチームに戻るかもしれません。

自分は、自尊心が高く虚栄心があり負けず嫌いだったので、

多くの方を不快な思いにさせてしまったことが多々あったと思います。

また、チームの和よりも、オナニープレイを優先していたことも多かったんじゃないかと。

そんなこんなで扱いづらいFWだったと思いますが、

こんな自分を使っていただいたチームの方々、ありがとうございました。楽しかったです。



最後に、自分なんかが偉そうに言うのもあれですが、

自分なりのDCの上達法は、「このポジションでDCで一番うまい選手になってやる」という気持ちを持てるか、これだけです。

この気持ちを持つためには、まず自分を大好きになる必要があるので、

オナニープレイを助長してしまうかもしれません。もし、その自信に実力が伴ってなければ、まー叩かれます。

ですが、叩かれたことに対していちいち歯向かうのではなく、

腕を上げることで相手を黙らせることが出来れば、かっこいいのではないかと。

なんか、前々回書いた日記と若干矛盾する考え方ですが、要はバランスだと思います。
[PR]

# by buriDC | 2008-04-13 12:24
2007年 11月 16日

もっと楽しく.DC2!

一文だけ、ある本から。

「自己の向上を心がけているものは、けんかなどするひまがないはずだ。
おまけに、けんかの結果、不機嫌になったり自制心を失ったりすることを思えば、いよいよけんかはできなくなる。
こちらに五分の理しかない場合には、どんなに重大なことでも、相手にゆずるべきだ。
百パーセントこちらが正しいと思われる場合でも、小さいことならゆずったほうがいい。
細道で犬に出会ったら、権利を主張してかみつかれるよりも、犬に道をゆずったほうが賢明だ。
たとえ犬を殺したとて、かまれた傷はなおらない。」


逆に言えば、

・自己の向上を心がけるつもりのない人
・自分をとにかく傷つけたい人

はどんどんけんかしたらいいってことだろうね。

まーそういう生き方は疲れそうだけどなー

個人的には、自己の向上を心がけ、自分を傷つけない生き方が一番幸せでいいと思う。
[PR]

# by buriDC | 2007-11-16 18:16
2007年 11月 06日

もっと楽しく.DC!

すげー長いこと放置してましたね、このブログ。実に2年。

長いこと放置してたのに、なんで日記なんか書こうかと思ったのかと言いますと、

はてなアンテナさんから色々回ってたら、

今、DCを変えようとする動きが活発になってるな、という印象を受け、

そのことについて自分なりにも考えるところがあったので、書いてみようかと思いました。

この日記が、DC活性化のお力に少しでもなれれば、幸いです。


ですが、今から書くのはすごい長文なんで、めんどくさかったら遠慮せずに、右上の×を左クリックしてください。



まず、大前提として、サッカーは個人戦ではありません。

DCでいうと、9vs9の団体戦になります。

ですから、当然のことながら、自分の思い通りにならない状況がかなりの確率で起きます。

そこは、まず一つ大事なところです。



で、自分の思い通りにならない状況が発生したとき、人はどういう行動を起こすか?

そここそが、DC衰退の一番の問題だと思います。


その思い通りにならない状況とは?

そこから、具体的に説明します。


まず、例から挙げます。

自分はSBに入りました。

カウンターの時、絶好のタイミングでポジショニングをし、

レーダーで見れば、一瞬でわかるようなフリーな位置取りを出来てます。


が、パスは全然違うほうへ出されてしまった。

その上、そこから相手に繋がれ、即失点。




まー、腹立ちますね。

自分だったら、

「そこは、どう考えても俺やろw お前らあほじゃないの?」

ぐらい独り言言ってしまうかもしれません。




また、これは、自分の過去の話ですが、

OSからDCへと時代は移り、自分がGKを辞め、FWをはじめ、そこそこ上手くなったころ、

ある試合で、いつものようにFWに入りました。

ですが、まったくパスが来ません。完全フリーなポジショニングを取れていてもです。

そのときは、試合中に、パスをまったくくれなかった選手に、一度さりげなくスライディングをしてしまったことを覚えています。

恐らく、その当時の自分は、自分が悪いとは思ってなかったでしょう。

ですが、スライディングされた人は、まず間違いなく気分を害されたはずです。


今思えば、相当恥ずかしい話です。どんだけ未熟なのかと。ほんとに申し訳ないです。



DCは、このようなことが至る所で起こってしまっているんではないでしょうか?

というか、これは自分なんかが日記に書かずとも、「そんなんわかってるわ」って思ってる方は大勢いらっしゃると思います。


確かに、フラストレーションが溜まるのはしょうがないことです。

これは勝手な想像ですが、どんなに良い人でも、サッカーしててフリーでパスもらえなかったら、

「今のは俺にパスやろw」ぐらいは、一瞬は思うんじゃないでしょうか。

ですが、問題はその後。

その後に、どんな行動を起こすか。



そこは、ここまで、この日記を読んで頂いた方々なら、その答えはわかってると思います。



自分の感情をコントロールするということは、非常に難しいことです。

もちろん、自分も全然出来ていません。糞試合だったら、試合中にいらいらしてばっかりです。

だけど、ここで偽善ぶって、自分はまったく気にしてないですよ^^ なんてことは言いません。


理想論だけで言えば、DCをやってる人全員が相手のことを考えられるようになれば、

辞めていく人はどんどん少なくなり、新規参入者が増え、

DCは日本一のネットスポーツゲームになれる可能性があると思います。



以上、長くなりましたが、中二病日記でした。
長いのに、読んでいただいて、本当にありがとうございました。
[PR]

# by buriDC | 2007-11-06 19:37
2005年 09月 26日

言わせてみてぇもんだ

長らく更新してなかったブログですが、しばらくの間長いことDCができなくなりそうなんで
最後にがんばって更新しようとおもいます。

まずはDCリーグ4thについて

僕はOSをはじめた時から今まで一度も優勝というものを経験していなかったので
しばらく出来なくなる前に優勝を狙えるチャンスは今回が最後だとは思ってましたが、残念ながら悔いの残る結果になってしまいました。 昔からそうなんですが、僕は試合で負けていたり何か気持ちの沈むようなことが起こると、終わるまで気持ちを切り替えることが出来ず満足なプレーが出来ないっていうメンタル面において不安定な部分がありました。今思うと今回もそのことがプレーに影響してた気がします。
 次のリーグ戦に参加するときには満足のいく結果をだしたいなぁと思います。


次に今まで技術的なことについて書いてきてたんで今回もそれを書きたいと思います。

FWに必要な技術といえば、シュート、ドリブル、パス、フィジカルだと思います。
自分で言うのも恥ずかしいですが多少自信のある、フィジカルそしてパスについて基本的なことを話します。

まずFWというのは単に得点力だけを見られがちであり、実際ユースの選手でもかなりシュートがうまい人が多いですが、僕が一番大切にしてるのはフィジカル・パスの2つです。
FWは自チームが攻められていて相手攻撃を防いだ後、これから自分たちが攻めるという時、しっかりと確実なプレーをするのが大事です。GKorDFからのクリアボールなどを相手DFにカットされるようなことがあってはいけません。さらに続けて相手に攻められてしまいます。
それを防ぐためにも必ず体はGK・DFのほうへ向け、相手DFが前にでてカットできないように体を入れて下さい。そして、GK・DFからクリアボールがきたらしっかりとその玉を見て取る。これだけです。
さらに1ランク上を目指す人は 
「ボールが飛んで来たと認識した~実際にボールを取る」 
この数秒の間にレーダーを見るようにしてください。レーダーを見てパスコースを探すんです。
そのときパスコースが見つかればそこに出す。もちろんここで相手がとりやすいパスを出すの
が大事です。 もし仮にそこでパスコースが見つからなければドリブルでキープしつつレーダー
をチラチラみてパスコース探す、または 後ろに控えているDF・GKにバックパスというのが基本だと思います。

長いことだらだらと書いてしまいましたが、僕が本当に大切だと思ってるのはボールをよく見ることです。例外として、GKからのパントなどがDF裏に出されたときなんかはレーダーでボールを見て背中でボールをとったりしますが、足元に出されているGKのパントはもちろん得点に繋がるクロスもボールを取るには
しっかりとボールを見ないといけないです。たまに、レーダーだけでボールを取ろうとしている人がいますがその方法ではいつか通用しなくなってしまいます。

他には、味方のパスにあわせて裏に抜け出す時。これも実際にQEを押しながらDFラインをよく見てラインぎりぎりの位置を狙うのが大事です。そうすればより早くボールに触ることができるし、ボールを持ったあとパスコースを探す時間も増えます。

それと、視野の広くしたい人は、レーダーを見ながらドリブルする練習が大事です。
これはパスコースを探す時間を稼ぐためです。時間が増えればフィールド全体が見えてくるようになると思います。


最後にユース鯖、サテライト鯖でプレイを楽しんでいる方へ
DCの接続人数は1年前と比べてかなり増えてきていますが、プロ鯖に参加する人が減ってきているのも事実です。あまりユースの方々と関わりを持ってないけれど、なんとなくプロ鯖に怖い印象を持っているのがわかります。プロ鯖は技術的にも高いレベルの試合が行われる場所と僕も考えていますが、実際僕から見てプロ鯖に来ても十分をやっていけると思う選手は結構います。そのようなプロ鯖でもやっていける能力を持っている選手の人たちに伝えたいことは
プロ鯖の常連な選手たちとプレーすることでしか得られない経験というのはかなり大きいと思うし、プロ鯖で試合することは自分の技術を磨くための近道だということです。それでもなかなか周りの人の目が気になったり、具体的に言うと2chが気になってプロ鯖には行きづらい場合は、あまり好ましい行為ではないかもしれないけれど偽名で行くのもいいんでは、と思います。実際自分も昔偽名でプロ鯖でプレーしていた時代がありました。次に、プロ鯖なんてまだまだ程遠いと思う人に伝えたいことは、DCがうまい師匠、またはお互いにアドバイスのしあえるような仲間を持つこと。そして、うまい人のプレビューを見ることが大事だということです。自分に自信がついたときにはユース鯖→サテライト鯖とランクを上げていずれプロ鯖へも挑戦してみて下さい。

以上、かなり主観的になってしまいましたがこれで終わります(;´瓜`)。
[PR]

# by buriDC | 2005-09-26 22:29
2005年 03月 05日

回転について

前回前々回に続いてシュートのことを書いてきましたがちょっとネタ切れになったので
シュートにも関係あるボールの回転について書こうと思います。

1.カーブ

マウスを左右に動かすことでボールを横方向に曲げるカーブ。
このゲームを始めたばっかりのときはなかなか最大までカーブをかけるのは難しいですが、
そこはやはり練習しかありません。コツは左クリックを離したらすぐマウスを動かすこと。ほぼ同時ぐらいを意識するとよく曲がります。

カーブを一番使う場面といったらやっぱりシュート。
カーブをかけたシュートがうまくなれば決定力はかなりアップすると思います。

今回はシュート以外でのカーブの使い方を説明します。

この図のようなサイドで味方がボールを持ち、c0064284_1813351.jpg
FWがクロスを待っているような状況
この状態でまっすぐクロスを上げようとするとDFに邪魔をされてしまいますが
カーブをかけて上げることでDFに当てずに上げることができます。
さらにFW側からするとカーブによってななめ後ろからではなく横からボールがくることになるので
よりボールを取りやすくなります。

次にこの図のような状況
c0064284_18235299.jpgここでもDFに遮られていて直接FWに真っ直ぐボールを出すのは大変難しいですが
このように出すことですぐシュートが打てるような状況を作れます。

2.ホップ

ホップはマウスを↑に動かすことでボールに後ろ回転をかけたものです。
ホップをかけると地面についたときあんまり転がりません。
そのためロングパスなどをしたときホップをかけることで外に出さずに味方にボールをだすことができます。

例えばこの図のようにSHがサイド奥を狙っている場合。c0064284_18375836.jpg
このような状況で回転をかけずにサイド裏に出すのはサイドラインをきってしまったりして難しいですがホップをかけて出すことでボールはあんまり転がらず
サイドライン前でボールを止めることができSHが大変取りやすいパスを出せます。
また下の図のような状況でもホップをかけることでより正確にパスが繋げられます。c0064284_18424623.jpg






3.ドライブ

これはマウスを↓に動かすことで前回転をかけるものですが、
あんまりこれを用いたパスなどは思いつきません。
でもシュートのとき、GKが前に飛び出してきたような状況で
狙いはゴールバーの上ぐらいで、ドライブをかけてシュートすると下に落ちるのでGKの頭上を越えてゴールを決められたりします。

今日はこれで終わります。
[PR]

# by buriDC | 2005-03-05 18:47
2005年 02月 23日

シュートについて 2

今回も前回に続いてシュートについて書きます。

2.クロスを受けてからのシュート
  a.アーリークロスなどをDFより前に出た位置でボールを受ける場合c0064284_61662.jpg

 このような状況でボールを受けることが出来た場合かなり有利です。
ですがこのような状態でボールを受けること自体がやや難しいです。

基本はボールを持った味方をQやEを使ってよくみること・そしてレーダーをよく見ることです。よくみてボールの軌道が予測できればこのような状況でボールを受けることが出来、すぐシュートを打てばGKは反応が遅れて、シュートが決まることは多いでしょう。
 ただしっかりと隅を狙えるように練習は必要です。このような状況ではGKはカンに頼るところが大きくて、隅でなくてもカーブがかかっていればより決まりやすくなるはずです。

また自分がやっていることなんですが、この状態でPA内に入るぐらいまでドリブルして、WとD・WとAを押しながらななめにノールックシュート。これは少し練習すれば結構楽に隅にシュートをする感覚がつかめます。

それとあんまりシュートに時間をかけてしまうとGKが飛び出してきてシュートコースを狭められたり(この場合はループシュートがいい)、DFにスライディングされます。


 b.PA内、敵・味方が混雑した状態でボールを受ける場合c0064284_610679.jpg

このような状況の場合はクロスの弾道をしっかりと読むことが大事です。
ジャンプをした時の最頂点でボールが取れる位置にうまく移動しなくてはいけません。
その感覚をつかむにはやはり何度もクロスを受けて慣れることです。

ボールが取れたらとにかくゴールめがけてシュート。威力はあるにこしたことはないですがそこまで重要ではないです。ヘッドを思い切り打つためにはクロスが飛んできてジャンプする前ぐらいからゲージを溜めはじめないといけません。


3.サイドからのシュート
 a.位置は画像参照c0064284_13235961.jpg

サイドでフリーになっている選手がいる状況で、サイド裏にボールがだされるのはよくある状況ですが速いカウンターの際、選手がサイドでボールをもった時、この画像のように味方選手が間に合ってないことがたまにあります。このままボールキープで味方を待つのもありですが、ここからシュートを打つというのもたまにやると効果的です。GKが「クロスが来るぞ」と思って、前に飛び出してクロスを取ろうとしている場合、この角度からシュートがくると油断して取れないことがあります。実際GKを専門にしていたとき何度かやられました。ただ、FWが中に走りこんできている、何度もやってると読まれてしまうということを考えると5試合に1回ぐらいのレアシュートにしたほうがいいと思います。
[PR]

# by buriDC | 2005-02-23 13:33
2005年 02月 22日

シュートについて

なんとなく自分は攻撃的なポジションが好きなので
今日は状況別でシュートについて書いてみます。
これは自分がやってることであって 参考になればいいなとおもってます

1.ゴール正面
 a.位置は画像参考、DFがついている場合c0064284_1459553.jpg


 このぐらいの位置からのシュートは距離もあるので
適当なシュートじゃめったに入りません。
  ただ相手GKも集中しているはずですがGKが油断している場合、このような状況になってすぐにポストにあたるぐらい隅のコースを狙ったシュートを打てばシュートが決まる可能性はかなり上がります。
コツはゴールが見えたらすぐにシュートです。ただ周りにフリーな味方がいたときはそっちも見たらいいとおもいます

 b.DFがついていない場合c0064284_1591646.jpg

スルーパスなどを受け、完全にDFを振り切った状態での正面からのシュート。

①すぐにシュートを打つ
 このままストレートのシュートやカーブをかけたシュートを打ちます。

②しばらくドリブルしてシュート
 すぐにシュートは打たずに、ドリブルでGK近づきます。
GKが前に飛び出してきた場合、ループシュートやここから横を向いてGKの横を通るシュートを打つといい感じです ループシュートはだいたい浮いたクロスを上がるぐらいの角度で3分の1ぐらいのゲージで打つとちょうどいいはず
とにかく落ち着いてやるのが大事です
ただしあんまり時間をかけるとDFからスライディングを受けます

 c.シュートコースをDFにふせがられている場合
c0064284_15165845.jpg

味方からのクロスやパスを受けて後のDFがシュートコースを遮っている場合のシュート。

この距離で前を向いてドリブルはかなりきついものがあります。DFにあっさりとられることが多いです、前を向く場合はすぐにシュートを打つぐらいでいったほうがいいとおもいます。

自分がよくやるのは横を向きながらシュートです。
横を向くことでドリブル中のボールは前にでないしDFにとられにくくなります。
横を向いたまま打つわけですが普通に打つとシュートコースを防いでいるDFにあたってしまうことが多いです。そこでこの横を向いた状態でQとEそしてマウス操作で左右に体を振り、
シュートフェイントをします。そうすることでシュートコースが開きシュートが通る可能性があがります。

こんな感じで今日は終わります。続きはまた今度。
[PR]

# by buriDC | 2005-02-22 15:12
2005年 02月 21日

はじめてのブログ

Blogブームに乗り遅れてBlogを作ったけど結局それから1ヶ月も放置してしまった
このブログを今日から元気にすることにしました。

このブログはDreamCupっていう無料のオンライン3Dサッカーゲーム的なことを書いていきます。
なにそれって人はググったら出てきます。

なんか白い線が入ってるのは自分でもよくわかりません。
c0064284_14472430.jpg

[PR]

# by buriDC | 2005-02-21 23:22